インフォメーション&次回公演情報

2018-08-01 07:24:00

OUTofWIT  8th PICNIC

「旅人の終わり/飛ばないトリとツクヨミの木」

 

 作・演出 爲平 康規

 

◆SCHEDULE ----------------------------------------------------------------------------------

 9月

 21日(金)19:30☆

 22日(土)15:00/19:30☆

 23日(日)13:00/17:30

 ※受付開始は開演の60分前。開場は開演の30分前となります。

 ☆印の回は、終演後にキャストとお客様との交流会あり。(30分程度を予定)

 

◆TICKET ----------------------------------------------------------------------------------------

 前売/当日ともに

 ・3,500円(ワンドリンク付き)

 

 ※日時指定/全席自由

 

◆PLACE ----------------------------------------------------------------------------------------

 参宮橋 TRANCE MISSION

 (東京都渋谷区代々木4-50-8 参宮橋ゲストハウスB1)

  小田急線『参宮橋駅』徒歩2分

 

◆お話について ---------------------------------------------------------------------------------

 

 旅人は旅をする。ツクヨミという人工知能に統治された国を。

 国民はツクヨミの素晴らしさを旅人に語る。

 旅人は旅をする。ツクヨミから切断された地下の国を。

 切り離された人々は、ツクヨミからの独立を旅人に語る。

 旅人は旅をする。飛ばないトリと共に。

 旅人は旅をする。どこから来て、何処へ行くのかを確かめるために。

 

 自分が歩いてきた道は、善かれと思ってつくって来たモノは、

 果たして正しいモノだったのか・・・

 

 そして、旅人は旅を終える。新しい旅を始めるために。

 それは、死への門出かもしれない。

 それとも新たな船出かもしれない。

 

 それでも旅人は旅をする。

 いずれにしても、きっとひとり。

 いずれにしても、ずっとひとりで。

 

 そういうお話。

 

◆CAST -------------------------------------------------------------------------------------------

 あけび☆

 栗山 楓薫

 高橋 朋子

 高村 晃弘(声劇会)

 橘 宗佑

 透舞 銘夢(相模舞台同盟)

 山本 憲(BOTTOM-9)

 

 爲平 康規(OUTofWIT)

  

◆STAFF ------------------------------------------------------------------------------------------

 作・演出 爲平 康規

 照明  江見 千尋

 音響 相川 麻衣

 衣装 Candydrug/OUTofWIT

 映像 合同会社あっぷるこあ

 宣伝美術 佐藤 誠/佐々木 彩

 書 佐藤 雅流

 撮影 合同会社あっぷるこあ

 制作 OUTofWIT

 

◆問い合わせ ------------------------------------------------------------------------------------

 OUTofWIT 制作部

 [MAIL]outofwit.official@gmail.com

 

◆劇団公式ホームページ ------------------------------------------------------------------

 http://out-of-wit.com/

 

◆ご予約 ----------------------------------------------------------------------------------------

 下記のURLよりご予約いただけます。

 https://www.quartet-online.net/ticket/tukuyomi

 

 ご予約お待ちしております!!

 

  OUTofWIT 制作部

2018-07-01 08:15:00

遅ればせながら、OUTofWITのワークショップ、無事に終了いたしました。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!

 

今回は、

 

「自己を知る」

ということをテーマにしてみました。

 

自分が舞台上で自然に立ち居振舞っている感覚と、

客観的に自然に立ち居振舞っているように見える姿とのギャップを知ること。

その差を埋めるための、体幹を鍛えるトレーニングを行いました。

 

 

IMG_20180701_075752_889.JPG

 

また、OUTofWITで過去に上演したものをWS用に編纂した脚本を用いて

実践的な稽古を行い、

 

自分の演技の癖や傾向などの認識と、

より良く改善するための提案などをさせていただきました。

 

 

IMG_20180701_075012_075.jpgIMG_20180701_075314_710.jpg

 

時間が足りないほど慌ただしく詰め込んでしまったことに反省の余儀はありませんが、

真摯にお付き合いくださいました参加者の方々に感謝いたします!

 

また懲りずに開催させていただきます。

 

今回のWS参加者の中から9月公演に出演していただける方々はいらっしゃるのか?!

続報、乞うご期待でございます!

 

WSにご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!!

 

          OUTofWIT 制作部

 

2018-06-18 13:52:00

ワークショップ参加募集の締め切りを

 

6月20日(水)の23:59まで

 

とさせていただきます。

 

駆け込みのご応募、まだまだ受け付けております。

 

参加希望者は、下記の必要事項を

 

outofwit.official@gmail.com

 

までお送りくださいませ。

 

ー必須事項ー

・お名前

・メールアドレス

・電話番号

・顔のわかる画像

・簡単なプロフィール(演劇経験者に限る)

 

 ※OUTofWITでは、個人情報を厳重に管理し、団体運営以外の用途に利用することは一切ございません。。

 

ご応募お待ちしております!

 

OUTofWIT 制作部

2018-06-13 13:43:00

演劇ワークショップを

6月24日(日)に阿佐ヶ谷(東京)にて開催いたします!

 

OUTofWITで過去に公演した脚本などを使った実践的な稽古を体験できます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

・演劇が好きだ!(初心者も経験者も大歓迎です!)

・2018年9月公演に出演したい!(まずは話を聞いてみたい…でもOKです )

・演劇人と交流を持ちたい!

 

上記に一つでも当てはまる方は、是非とも奮ってご参加ください!

 

日時:2018年6月24日(日)17:00~21:00

場所:JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅近辺の公共施設にて

 

※詳細はWSお申し込みの方にのみ、ご連絡いたします。

※参加費は無料です。

 

参加希望者は、以下の必須事項をメールにて

 

outofwit.official@gmail.com 

 

まで送信ください。

 

ー必須事項ー

・お名前

・メールアドレス

・電話番号

・顔のわかる画像

・簡単なプロフィール(演劇経験者に限る)

 

 ※OUTofWITでは、個人情報を厳重に管理し、団体運営以外の用途に利用することは一切ございません。

 

参加希望者、まだまだ募集しております!!

 

             OUTofWIT 制作部

 

2018-06-08 18:12:00

OUTofWITって、結局どんなお芝居をやるのかと。。。

脚本は主宰タメヒラのオリジナルで、今のところ再演公演はしておらず、

公演ごとに新作を書き下ろしております。

とはいえ、タメヒラ?

誰?

となる方が大半だと思います(笑)

彼の紹介をここでしても仕様もない…

失礼。仕方がないので、

前回の公演のあらすじを。

 

何度目かの大きな戦いの後、その影響で陸地を失ってしまった世界。

あらゆる希望が手に入るという伝説がある島に、亡国の王族と新興宗教団体が流れ着き、

その島のガイドの案内で共存…

と思いきや、互いに争いを始めてしまう。

 

お話は過去へと遡り…

 

その島は、かつて神の創造物である原初の人類が暮らしていた島だった。

当時の人類は自我を持たず、

神と呼ばれる存在が病気や怪我になった時の交換品として飼育されていた存在だったが、

それに疑問を持った神・ソフィアが、一人の人間に神の力の源である「知恵の実」を与えて自我を持たせた。

その人間が自らの置かれた状況を学び、他の人類にも知恵の実を与えて人間の文明を発展させることを決意する。

しかし、知恵の実の副作用に耐え、生き延びられたのは最初の人間を含めてわずかに八人。

彼らは、神の支配に反旗を翻し、この世界と神の国とを繋いでいた塔を破壊して、神からの独立を果たす。

 

三万年後。

 

実は流れ着いた前述の二つの勢力を束ねる者たちは、

知恵の実の力によって島に引き寄せられた、人類を解放した者たちの生まれ変わりで、

島のガイドはその創造主とも呼べる「最初に知恵の実を与えられた人間」そのもの。

ガイドは、知恵の実の副作用で死ぬことが出来ないという呪いを受け、

共に人類の行く末を見守るソフィアに、餌として身を捧げながら生きていた。

ガイドは希望を求めてやって来た人々が繰り返す絶え間ない争いに絶望するも、

人類への希望を取り戻し、島にやって来た生まれ変わりたちの知恵の実の力を集め、

神の力を行使できる塔を再建し、海に沈んでしまった陸地を浮上させて、

人間にやり直させる機会を与える決意をする。

知恵の実の力を使いきってしまったために不死の呪いが消えたガイド。

そこへ、新たに人間たちが現れる。

彼らはガイドたちが陸地を浮上させようとしているとは露知らず、その島を奪うために武力を行使する。

陸地を浮上させる力を行使する時間を稼ぐべく、生まれ変わりたちやガイドは、

侵略してくる人間たちの前に立ち塞がり、命を落としていく。

後一歩というところで動力が足らず起動しない塔に、ソフィアは自らの命の源である知恵の実の力を解放し、

塔を起動させ、世界に陸地を浮上させる。

 

陸地が復活したことにより、人間たちは争いをやめ、 

わずかに生き残った生まれ変わりと、知恵の実の力を失って人間になってしまったソフィアと共に、

希望の島を離れていく。

争いのない平和な世界をつくり、全てをやり直すために。

 

というようなお話で、 

グノーシス主義という宗教的思想をベースにした、少し不思議なSFファンタジーでした。

 

OUTofWITの作品のジャンルは…

というと、なかなかコレ!という感じのニュアンスは難しいのですが、

私は、寓話的な物語世界。だと思っています。

 

教訓や、社会風刺などを題材に、他の事柄に変換した物語…

働き者のアリをバカにして遊んでばかりいるキリギリスは痛い目をみるとか…

でも、今の世の中では、そんなキリギリスが成功者となり得たり、

アリは道半ばで過労死しちゃったりするよね~。

みたいな感じですかね。。。

 

OutofWitの作品世界に少しでも興味をお持ちいただけたでしょうか?

9月公演に向けてのキャスト募集もまだまだ受け付けております。

あなたも、少し不思議な寓話的世界の登場人物として、

共に物語をつくりましょう!

 

お問い合わせはこちらまで。

 

outofwit.official@gmail.com

                       

CBD8D207-25B2-4B17-B57C-E32BF4236B95.jpegB087949E-5394-479F-85E8-49F903FE1CD3.jpeg

 

                                   OUTofWIT制作部

1 2 3 4 5 6